fc2ブログ
本当にリタイアが必要な層とは
2023/10/05(Thu)
だれでもそうですが、将来自分が生きていく為にはお金の準備が必要です。
いくら必要か?
老後2000万円問題が今でも話題にあがりますが、それは自分が90歳まで生きるという前提の元にはじき出された数字です。

そうです。
“90歳寿命だったら”の話です。

この寿命についてですが、人口動態調査による衝撃的なデータがあります。
何が衝撃的かというと“未婚男性”の死亡年齢中央値です。

これがなんと67歳

つまり、未婚男性の半数は67歳までに死亡するということです。
※未婚男性というのは生涯一度も結婚をしていない男性を指していて離婚した人、死別した人は含まれません

67歳以降も生存する人が半数いるわけなので、老後に向けてお金の準備が必要なことに変わりはないのですが、未婚男性以外の層と比べてここまで大きな寿命年齢差があると2000万円の必要資金など全体の平均は意味をなさなくなります。

そしてこのことはお金の話だけではなく、その人の生き方まで変わってくるほどの事の重大さであるはずです。

そうです。中央値が67歳なのに65歳まで働くのか?ってことです。
いやいや、この層こそ早期リタイアを考えた方が良いのかもしれません。年金受給の前倒しも必要になるでしょう。

今、早期リタイアを希望していて、なおかつ生涯結婚するつもりはないという決意をしている人はその点も頭の片隅に入れて計画をしておくといいかもしれません。

ちなみに未婚男性の死亡原因としては腎不全、高血圧、糖尿病など生活習慣による病気であることが多いそうです。
ジャンクフードを食べ続ける、飲酒量が度を超えるなど食生活に偏りがある、そしてそのことを注意してくれる人がいない…ということでしょうか。。わたしも独身時代そうだったので想像するに難くないです。

しかし、このあたりを気を付ければ未婚男性以外の層と変わらなくなると思いますので、このブログを見ていただいた方には是非食生活には気を付けてもらって一緒にリタイア生活を楽しみたいと思います。



この記事のURL | 雑感 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |