早期リタイア後の生活費について
2015/07/02(Thu)
リタイア後の生活費の想定についてなのですが、基本となる費用はみなさん項目ごとに計上されているのですが欠落している費用項目には注意が必要です。
食費や水道光熱費を計上しない人はいないでしょうが、その他細かい項目は大丈夫でしょうか?
わたしもそうなのですがリタイア生活に突入してからこんな支出もあったのか、ではシャレにならないですから。
わたしは年齢のくくりごとにリタイア後の生活費を試算していますが、みなさまは以下の支出項目についてどうお考えでしょうか?

・交際費
リタイアしたら会社関係はなくなりますが親戚関係はずっと続きますよね。この人数が多ければ当然それに比例して増えることになります。
わたしは交際費に月5千円計上しています。

・自動車
これは地方在住の方は必要かもしれません。我が家はわたしのリタイア後は現在妻が所有している軽自動車のみ残してわたしの車は処分します。
もし普通車1台を所有するつもりなら買い替え購入費と維持費の両方を計上する必要がありますね。もし仮に200万円の普通車を10年乗るとしたら購入費だけで20万円/年。つまり月1万7千円ほどの費用を計上する必要があります。
わたしは車関係の費用(購入費・維持費)で60歳まで月2万円計上しています。61歳以降は車を購入しない予定なので購入費が消えて維持費のみで月1万円ほどになります。

・趣味・娯楽(おこづかい)
質素なリタイア生活とはいえこれがゼロというわけにはいきませんよね?この計上額は人によって幅があると
思いますが
わたしはこれに月3万円計上しています。

・リスクメンテ
これはわたしが独自に名付けたもので大型家電の買い替え、家の補修などのために計上している費用です。
エアコン、冷蔵庫、家のメンテナンスなど比較的大きな出費が想定されるので月3万円計上しています。

あと旅行の費用などを別に計上しています。
そのほかにも忘れている費用がないか、よそ様の家計簿が公開されているとみてしまいますねー。


この記事のURL | 早期リタイア | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<大事なことは自分を高めていくこと | メイン | うるう年が好きか嫌いか?>>
コメント
-  -
健康保険料とか住民税くらいですね。
年金は免除申請しちゃう予定だし。
それ以外は今までの家計簿と同じくらいで済むと思ってます。
その健康保険や住民税も無職後2年目からはがくっと下がりますしねえ。
2015/07/03 00:39  | URL | 招き猫の右手 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
招き猫の右手さん

> 健康保険料とか住民税くらいですね。
> 年金は免除申請しちゃう予定だし。
> それ以外は今までの家計簿と同じくらいで済むと思ってます。
> その健康保険や住民税も無職後2年目からはがくっと下がりますしねえ。

リタイア後の健康保険料は大まかな金額で想定していますが実際にはどれくらいになるのかわからないですね。
住民税は非課税になると思います。一応完全リタイア派ですので。
実際のところお金は最低限あれば乗りきれるかな、と思いますね。
2015/07/03 23:02  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
-  -
あれ、僕の認識だと住民税は所得割の他に均等割があるので、完全に非課税にはならないと思うのですが、どうなんでしょうか。
2015/07/05 01:03  | URL | 招き猫の右手 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
招き猫の右手さん

> あれ、僕の認識だと住民税は所得割の他に均等割があるので、完全に非課税にはならないと思うのですが、どうなんでしょうか。

えっ、そうでしたっけ。
所得の額によって均等割も課税なしというのがあると思うのですが。
アルバイト程度の収入ならたぶん大丈夫ではないでしょうか?
2015/07/05 17:12  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
-  -
そうかもしれません、
今度リタイアするときに調べてみます。
もちろん完全非課税になってくれるならそれはありがたい話です。
2015/07/05 23:51  | URL | 招き猫の右手 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://891116.blog.fc2.com/tb.php/169-4fe739a7

| メイン |