浪費に責任をもたせる方法
2015/12/19(Sat)
わたしは早期リタイアをしたうえで90歳まで生きるものとして資産シミュレーションをしています。
またわたしは既婚者であり当然のことながら妻のことも考えて計画する必要があります。
それを考えるにあたり、ちょっと気がかりなことは一番先の未来です。

想定している寿命の上限年齢である90歳の時、妻は87歳です。87歳といえば今の女性の平均寿命に近い年齢です。
これから先87歳を突破していくことになるかもしれません。
男女の寿命の年齢差を考えると妻はわたしが亡くなってから10年ほど生きることになるでしょう。
というわけで、わたしが90歳の時点で資産が尽きてしまうことについてどうなのか?という心配があります。

未来の不確実な事態に対応できるよう日々節約生活に励んでいるのですが、当のわたしの妻はというと夫の心妻知らずといった感じです。
犬がほしいとか伊豆に旅行に行きたいとか広いキッチンがほしいとか・・・物欲のかたまりです。

究極の贅沢である早期リタイアを目指す身なので立場的には微妙なんですがこんな妻への対策を少し考えてみました(妄想)

ひとつの案としては定額からの取り崩し制度の導入です。
具体的にはわたしが90歳死亡時点で1000万円は残す。
しかし妻の計画外かつしょうもない物欲により浪費した場合は、事前にその金額を定額である1000万円から差し引くことにするというもの。
犬を飼うことで仮に総費用が50万円かかったとしたら90歳時点での妻の資産は1000万円ー50万円=950万円になるということです。

これはわたしが先に寿命を迎えることを前提にして生活資金の保証はするけど、それ以上のものを求めるのであれば自己責任でやってくれといった考え方です。
消費をすれば苦しくなる。消費しなければ余裕があるという当たり前なことをしっかり考えさせるためにもいい案かなと思っています。

名付けて「自分のケツは自分で拭え」作戦

しょうもないかどうかの判断がなにより難しいのですが一般人にお金のことを真剣に考えさせるにはこういったことも必要かなと思った次第です。


この記事のURL | 雑感 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<リタイア前の微妙な心理 | メイン | 収支を考える>>
コメント
- http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com -
キッチンや伊豆、犬の為に老後に不安が残るのは嫌ですね。

自分の事は自分でする、バイトでもしてみるとかもあります。

自分のケツを人に拭いてもらうまだ早いでしょう
2015/12/19 11:30  | URL | たんちん #YuMuKjyA[ 編集]
- Re: http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com -
たんちんさん

> キッチンや伊豆、犬の為に老後に不安が残るのは嫌ですね。
>
> 自分の事は自分でする、バイトでもしてみるとかもあります。
>
> 自分のケツを人に拭いてもらうまだ早いでしょう

そうなんですよー。
自分がやりたいのなら自分でなんとかすればいいんです。
目先の欲望に負け続ける人が将来下流になるんです、ほとんどの場合。



2015/12/19 12:41  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
-  -
そこまで考えるなら、いっそのこと、早期リタイアと同時に奥さん名義の口座を開設して、1000万を振り込んだらどうでしょうか。
そして、通帳とキャッシュカードを奥さんに渡す。
その1000万の使い道についてはかぴばらMさんは一切口を出さない。

そして、奥さん個人の物欲を満たすために必要なお金は、その口座から奥さん自身に引き出させる。
使ったお金は一切補填しない。
自身の物欲を満たす度に口座の金額が減っていくのを目の当たりにすれば、浪費は止まるのではないでしょうか。
2015/12/19 18:19  | URL | 見知らぬ男 #HuBhO90w[ 編集]
- Re: タイトルなし -
見知らぬ男さん

> そこまで考えるなら、いっそのこと、早期リタイアと同時に奥さん名義の口座を開設して、1000万を振り込んだらどうでしょうか。
> そして、通帳とキャッシュカードを奥さんに渡す。
> その1000万の使い道についてはかぴばらMさんは一切口を出さない。
>
> そして、奥さん個人の物欲を満たすために必要なお金は、その口座から奥さん自身に引き出させる。
> 使ったお金は一切補填しない。
> 自身の物欲を満たす度に口座の金額が減っていくのを目の当たりにすれば、浪費は止まるのではないでしょうか。

より具体的ないい案ですね。
とはいえブログで書いた案は妄想の域をでません。
機械的にしすぎるのもどうかと思うので。
2015/12/19 21:11  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
-  -
ダウンタウンの松本が昔、子供が小学生になったら100万円だかを渡して、そのお金を自分でやりくりさせると言っていました。自由に使って良いけど、それ以上の教育費は一切出さないとか。

実際に子供が出来た今は考えも変わったかも知れませんが、それに考え方がよく似ていますね。
2015/12/20 22:12  | URL | プライア #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
プライアさん

> ダウンタウンの松本が昔、子供が小学生になったら100万円だかを渡して、そのお金を自分でやりくりさせると言っていました。自由に使って良いけど、それ以上の教育費は一切出さないとか。
>
> 実際に子供が出来た今は考えも変わったかも知れませんが、それに考え方がよく似ていますね。

大人になってもお金のことについて教育を受ける機会があるわけではないので、早い段階で身につけさせたいということでしょうか?でも小学生だとあっという間に使い果たしてしまうかな。
大の大人を変なルールで縛るのは本意ではありませんが、そうしたくなることもありますね。

2015/12/21 21:21  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
-  -
ウチの奥さんも物欲の塊りですね。
本人は違う、と言いますが、僕からすればハーゲンダッツのアイスクリームをほいほい買うとか信じられません。
ブランド物とかには興味ないようでそれはいいですけどね。
ウチの救いは奥さんが自営業で自分の好きなことを仕事にしており、50でも60でも働く予定であることです。
なので自分の趣味娯楽に使うお金は自分で稼いでね、というか事実そうなっています。
だから奥さんの生活の心配はあまりしていないんですよね。
2015/12/24 00:49  | URL | 招き猫の右手 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
招き猫の右手さん

> ウチの奥さんも物欲の塊りですね。
> 本人は違う、と言いますが、僕からすればハーゲンダッツのアイスクリームをほいほい買うとか信じられません。
> ブランド物とかには興味ないようでそれはいいですけどね。
> ウチの救いは奥さんが自営業で自分の好きなことを仕事にしており、50でも60でも働く予定であることです。
> なので自分の趣味娯楽に使うお金は自分で稼いでね、というか事実そうなっています。
> だから奥さんの生活の心配はあまりしていないんですよね。

そうなんです。物欲の強弱の基準となる線引きがわたしたちと一般の人では違うんですよね。
ハーゲンダッツはおろか500mlのペットボトル飲料でさえも買ってはいけない基準になっているわたしにとっては同じ目線で話をできない感覚は常にあります。
奥様は趣味と実益を兼ねて仕事をされているんですね。それ自体素晴らしいことだし配偶者である招き猫の右手さんにとっても素晴らしい影響があるでしょう。みんなハッピーなわけですから万事OKです。
2015/12/26 09:55  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://891116.blog.fc2.com/tb.php/216-0584d130

| メイン |