スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
食料品の買い物について
2016/04/04(Mon)
みなさん、日々の食料品の購買基準はどんな具合でしょうか?
多くの場合、食料品はスーパーで調達すると思うのですが商品の品質と価格をにらんで決めるということでしょう。
生鮮食品なんかはスーパーにより多少品質の差があったりしますが、加工食品や雑貨品などはどこのスーパーでも品質は同じ。
今回は品質が同じである加工食品の購入について書きます。

スーパーごとに元々の販売価格を把握しておくことが前提ではありますが、仮にどこのスーパーも元々の販売価格が同じだとしたら
わたしの場合の購買理由は

A.チラシ広告
B.クレジットカード5%OFFデー

まずAのチラシ広告。
特に日替わり特価品は通常販売価格の20%ほど割引されています。この割引率だと当然買う理由になります。
ただ日替わり特価品は相手(店側)が決めるものであって、こちらが必要としないものがたくさんあります。
安いからといって必要性の低いもの(特に嗜好品)まで買ってしまってはまさに本末転倒。
このニーズのズレをなくすべく、どのような必要な商品がどのような頻度でチラシに掲載されるのかをチェックしながらタイミングをうかがうことが基本となります。

あともうひとつがB。
提携クレジットカード会社のカードで支払いをすると全品5%OFFで買い物できるというもの。
この割引率は5%と日替わり特価品の割引率には及びません。しかしこれは買い物品ほぼ全品に適用されます。
普段チラシに掲載されないような品を買うのであればこの日を狙うべき。品揃えを見る限り食料品もニーズが多様化しているのでスーパーが決めた特定の商品を安く買えるチラシ広告よりも包括的に5%OFFで買い物ができるBの方を重視した方がいいかもしれません。

ということでBの対策として結論は簡単。
近所のスーパーのクレジットカードを申し込んで割引日に必要なものだけお買物をすること、それだけです。

しかしこんな簡単なことがわが家ではやれていませんでした。わが家の食を預かっている張本人である奥さんが近所のスーパーのカードを持っていなかったのです。
理由?特にありません。年配の方にあるようなクレジットカード拒否症です。
ずっと前からわたしがしつこく言い続けてきたのでやっと重い腰を上げてカードを手にしたということ。
これで少しだけ食費に良い影響が出そうです。

まとめ。
食料品に限ったことではありませんが、本来であれば価値が高いものを買うべきだと思います。食料品の価値とは「美味しいもの」であり買うべきは品質と価格のバランスが高いレベルでとれているもの。これを選ぶことが結局お買物上手ということなのでしょう。
しかしこれを初心者に言うと変に拡大解釈して結局、節約なんてできなくなります。だからわたしは奥さんが中級者以上になるまではこれはしばらく黙っておくとします。
みなさん、初心者の教育は計画的にしましょうね~



この記事のURL | お金について | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<生活費の想定(2016.04) | メイン | 新社会人さんへ>>
コメント
-  -
スーパーチラシはネットで比較ができるようになってやりやすくなりましたね。
どこのスーパーで何曜日に何を買うのが一番合理的か、を常に考えています。ある程度やるとパターン化しますけど。
カードについてはアレルギーの人っていますよねえ。
2016/04/08 22:03  | URL | 招き猫の右手 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
招き猫の右手さん

> スーパーチラシはネットで比較ができるようになってやりやすくなりましたね。
> どこのスーパーで何曜日に何を買うのが一番合理的か、を常に考えています。ある程度やるとパターン化しますけど。
> カードについてはアレルギーの人っていますよねえ。

週では金曜日、月では第二日曜日とかいうように買い物をする日を押さえていけばスーパーに行く日はパターン化されますね。
わたしはクレジットカードが5枚にもなってしまったのでもう打ち止めです
2016/04/11 09:47  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://891116.blog.fc2.com/tb.php/241-530d61f2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。