スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
早期リタイア適齢期
2016/05/05(Thu)
就職するのは高卒なら18歳、四大卒なら22歳くらいです。
60歳の定年まで働き続けるとしたら20代~50代はずっと働き続けることになります。
会社員として働く場合、役職により与えられる仕事の質は違ってきます。その役職なんですが年功序列の考え方が根強く残る日本の会社組織においては年齢を重ね経験がある人に割り当てていくことが多いでしょう。

大まかに言うと
20代は自分自身が仕事の実務を身につける世代。
30代では小規模~中規模チームでマネジメントをする世代。
このあたりは多くの場合、大きな組織での中心的存在ではないでしょう。

そして仕事の大変さが本格化する40代。ここで責任は一気に大きくなりその見返りとして報酬も増えていきま・・・した、昔は。
しかし不況といわれ久しい中、この世代は責任の割には報酬は大きく上がらない かわいそうな中間管理職に位置づけられます。
となると仕事のストレスを感じるのはやはりこの世代ではないでしょうか?
しかも40代ともなると仕事だけではなく家庭を持つ人も多くいろんな制約があることも確か。

わたしは今まさに40代のど真ん中にいるわけですが家庭といっても奥さんだけですし、早期リタイアも遠い先のことではないことから他の40代に比べたら精神的にまだマシかも。

そんなことを考えると就職してから20年ほどの40代が早期リタイアのありがたみを一番感じられる年代なのだと思います。実際リタイアブログでも中心となるのは40代ですね。
就職してから10年やそこらではそもそも本格的に大変な仕事は未経験。その段階でリタイアしてもそのありがたみってどの程度のものなんだろうって思う。

早期リタイアをしたい理由にもよるのでなんともいえませんが40代は妥当なところかと思いました。




この記事のURL | 早期リタイア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<消費の審査基準の違い | メイン | 数字の好き嫌い>>
コメント
-  -
私は30歳で初就職して11年でリタイアなので仕事側の観点ではあまり語れないけど、リタイア側の観点から40代が理想だと思います。

30代じゃ安全資産を築くのが難しいだろうし、50代だと精神的にも肉体的にもアホになり難く、リタイア後に新しいことに挑戦するのが難しいんじゃないのかなあ、多くの場合は。
2016/05/06 10:16  | URL | プライア #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
プライアさん

> 私は30歳で初就職して11年でリタイアなので仕事側の観点ではあまり語れないけど、リタイア側の観点から40代が理想だと思います。
>
> 30代じゃ安全資産を築くのが難しいだろうし、50代だと精神的にも肉体的にもアホになり難く、リタイア後に新しいことに挑戦するのが難しいんじゃないのかなあ、多くの場合は。

プライアさんや招き猫さんのように40代前半リタイアだと遊び心満点の生き方。
大事にし過ぎて失敗することってあると思うので、思い切って飛び込んでいける人が人生を楽しめる人なんだと思います。
2016/05/06 22:36  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
-  -
責任が増してくる40代に入ったところで正社員からリタイアした僕はなかなかお得なやり方をしたなと思います。
子供がいないからできることなんですけどね。
2016/05/06 23:37  | URL | 招き猫の右手 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
招き猫の右手さん

> 責任が増してくる40代に入ったところで正社員からリタイアした僕はなかなかお得なやり方をしたなと思います。
> 子供がいないからできることなんですけどね。

大変なゾーンに入る直前に脱出するのは合理的ではありますね。仕事の大きなプロジェクトの直前に異動になったりするとお得感ハンパないですから。
2016/05/07 09:36  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://891116.blog.fc2.com/tb.php/249-7c88b73a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。