仕事の評価がすべてらしい
2017/01/23(Mon)
みなさん、多面評価制度というのをご存知でしょうか?
あるサイトではこんな説明がなされています。

多面評価とは上司、同僚、部下など立場や対象者との関係性が異なる複数の評価者によって対象者の人物像を多面的に浮き彫りにする評価方法。多面評価を活用することで、上司には観察しにくい対象者の特性把握が可能になり、人物評価の信頼性・妥当性を高めることが可能に。また複数の評価者の意見を総合することで、対象者にとっての納得感を高められる。


わたしの勤める会社でもこの多面評価制度を導入しています。説明文にある他者評価(同僚・部下)に加え自己評価もすることになっています。
そして先日、その多面評価の結果のフィードバックが上司からありました。
わたしの会社では複数の評価項目について5段階評価で点数をつけるというもの。

わたしの評価結果はというと
自己評価平均3.3点。
他者評価平均3.8点。

自己評価よりも他者評価の方が高いという結果に。。
仕事の評価についてはいろいろな見方があるので評価は分かれるのでしょうが、わたしとしてはこの結果は上々と思っています。しかし仮に他者評価が平均5点であったとしても特に意味がないと思っています。
なぜならこれは仕事の評価だから。

上記説明文には「人物評価」とありますがこの表現には異議があります。人物評価ではなくて仕事の評価であるはず。仕事第一主義の人の頭には 仕事の評価=人物評価 のようです。要するに仕事の出来がその人のすべて。
うわぁ、こういうの嫌い。そもそも人物を評価するって、あなた何様?大きなお世話!と思ってしまいます。

そうではなくてわたしが高めていかないといけないと考えていることは自分が重点を置く分野での自己評価です。
自分が主体的に何をしたいかを考えられなければ世間の常識である仕事第一主義に傾くことになり、他人の評価を気にして過ごすことになるでしょう。
やっぱり自分の大切にしたいものをしっかり見据えること。
仕事は3点でも2点でもいいのですが、わたしは早期リタイア取り組みの評価は5点であり続けたいと思っています。



この記事のURL | 仕事 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<ブラックな職場を垣間見る | メイン | 良い方に慣れる>>
コメント
-  -
人物像の多面的評価になると
家族や親戚、友人知人、会社関係者、近所の人、行きつけのお店の店員さん、出入りする郵便局員宅配の人
あたりからも聞かないとイカンですね^^

できれば一緒に生活している、ネコやイヌからも聞いてみたい。


確かにこのやり方での評価なら
仕事における人物評価でしょうね。

私ゃ、仕事における上司や同僚などからの人物評価なら1を獲得できる自信がありますし、笑って納得しちゃいますw

ただし、家族や仕事でも顧客から1付けられたら、ショックです><
2017/01/23 16:27  | URL | いろいろでセカンドライフ #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
いろいろでセカンドライフさん

> 人物像の多面的評価になると
> 家族や親戚、友人知人、会社関係者、近所の人、行きつけのお店の店員さん、出入りする郵便局員宅配の人
> あたりからも聞かないとイカンですね^^
>
> できれば一緒に生活している、ネコやイヌからも聞いてみたい。
>
>
> 確かにこのやり方での評価なら
> 仕事における人物評価でしょうね。
>
> 私ゃ、仕事における上司や同僚などからの人物評価なら1を獲得できる自信がありますし、笑って納得しちゃいますw
>
> ただし、家族や仕事でも顧客から1付けられたら、ショックです><


イヌやネコからの評価・・・なるほど!人物評価はされたくないけどこれには興味があります。
会社でのわたしは本当のわたしではないことも多いので、それで点数が良くても悪くてもどうでもいいんですよ。多面評価はどちらかというと演技力を評価されている気がしますw
2017/01/23 17:54  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
-  -
多面評価や上司が部下を評価するってことは会社ではよくあるんだけど、結局仕事の出来いかんで評価することになるので設問もそのようになっているんだよね。
自由欄にしても、それに付随したことしか書けないような雰囲気もあるし、会社における評価ってリタイア思考の人からしたら何の価値もないと感じることが多いと思うな。
2017/01/23 20:15  | URL | クロスパール #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
クロスパールさん

> 多面評価や上司が部下を評価するってことは会社ではよくあるんだけど、結局仕事の出来いかんで評価することになるので設問もそのようになっているんだよね。
> 自由欄にしても、それに付随したことしか書けないような雰囲気もあるし、会社における評価ってリタイア思考の人からしたら何の価値もないと感じることが多いと思うな。

会社にどれだけ貢献するかが社内評価の基準ですね。それを社員の人間性の成長と置き換えwinwinの関係と思わせるのが会社の常套手段です。
仕事に軸足を置く多くの人にとっては大事なことなんでしょうけど わたしたちはねぇ。。
2017/01/25 22:53  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
-  -
全く無意味、仕事なら結果で十分、人柄など宗教団体にでも任せて。私は自己採点が好きですねえ、他人の評価はボロクソです、自分ファーストですから仕方ありませんわ。
2017/02/02 21:02  | URL | たんちん #YuMuKjyA[ 編集]
-  -
これをやりすぎると人の顔色ばかりうかがって何も言えない人の集まりになってしまいますね。

でも基本的には悪くないやり方だと思います。
2017/02/04 20:05  | URL | 招き猫の右手 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
たんちんさん

> 全く無意味、仕事なら結果で十分、人柄など宗教団体にでも任せて。私は自己採点が好きですねえ、他人の評価はボロクソです、自分ファーストですから仕方ありませんわ。

人物評価とかホントにほっといてほしいです。
他人の目を気にして肝心の自分の評価がどこかに行ってしまっている・・・会社に毒されるのもいい加減にすべきです。
2017/02/05 13:37  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
招き猫の右手さん

> これをやりすぎると人の顔色ばかりうかがって何も言えない人の集まりになってしまいますね。
>
> でも基本的には悪くないやり方だと思います。


多面評価の時期が近づいてくると急にやさしくなったりしてw

仕事の評価であるなら問題はないのですが、仕事の評価=人物評価とするフシがある点が問題だと感じます。
2017/02/05 13:45  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://891116.blog.fc2.com/tb.php/288-fcff6c06

| メイン |