労働時間は最小限にする
2014/02/27(Thu)
世のサラリーマンは一日何時間くらい働いているので

しょうか?自分は一日平均12時間くらいは拘束されて

いるのですが、これは長すぎると思ってます。自分はこの

長時間労働は苦痛と感じています。でも感じることは

人それぞれで同僚はあまりそう感じていないみたいです。

どうしてそう思うかというと早く退社できる日も遅くまで

働いているからです。仕事が終わらないからなのか、

家に帰りたくないからなのか理由はわかりませんが、

ノー残業デーの日で午後6時に帰れる日でも10時まで

働いていたりするんです。自分も含め同僚は時間外勤務を

しても残業代がつかない立場なのにどうして?って思って

しまいます。仕事量が膨大というわけでもないのに会社に

いるというのは自分では考えられません。まあ他人のことは

どうでもいいのですが、それにより自分が定時に帰るのを

遠慮することがないように自分で自分を戒めています。

また同僚が退社時間を意識していないため自分に迷惑が

かかることがあります。自分の退社時間間際になって時間の

かかる仕事を依頼してくるのです。自分は当然のことながら

緊急な仕事以外は明日以降にまわしますが、労働時間の意識

を高めてもらわないとこちらが迷惑します。こんなことが

あるので退社時間10分前には自分に近づくなオーラを

出しています(笑)

一日はみんな平等に24時間です。会社にいる時間が1時間

増えれば自由な時間が1時間少なくなります。早期リタイア

を達成すれば一日の多くが自由な時間になりますが、

サラリーマンである今でも自分の自由な時間を最大化する

ようにしたいと思っています。

この記事のURL | 仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<長年の目標 | メイン | 目の前の誘惑に負けない>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://891116.blog.fc2.com/tb.php/40-04e9f17a

| メイン |