リタイア後の生活費
2014/04/14(Mon)
マネー雑誌などで家計診断なるコーナーがありますよね。
ああいうのを見るとセミリタイア生活ブログの皆さんの生活費と比較してとんでもなく高コスト生活を送っていることがわかります。当然家族の人数や生活スタイルも違うわけなので単純に比較しているわけではありませんが、何か自分が算入し忘れている費用がないかという思いがあるので参考程度に見ています。
我々リタイア希望組はリタイア後の生活費をどれくらいに設定すればいいのかはなかなか難しい問題だと思います。
自分はどうかというと・・リタイア後の年間生活費(60歳まで)を330万円と想定してシミュレーションしています。自分の場合330万円というのは支出条件を考慮し計算すると年収440万円の会社員世帯と同じくらいの生活レベルになります。自分はいま現在の生活費は社会保険料を上積みしたとしても330万円もかかっていないこともありこの金額を想定しておけば大丈夫と考えています。将来の不確定要素は多いですがリタイア後も庶民の暮らしは保障されているということは安心感につながります。
60歳以降の生活費は少しずつ減っていくとの想定で考えると、目標資産額達成の時期はそう遠くありません。楽観的になりすぎず慎重になりすぎず近づく決断の時期を楽しみに待ちたいと思います。

この記事のURL | 早期リタイア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<資産の運用利回りの設定は何%が適当? | メイン | 花を見ながら昼食をとりました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://891116.blog.fc2.com/tb.php/53-c0bdf4c4

| メイン |