自分の身は自分で守る
2014/06/30(Mon)
今日公務員にボーナスが支給されたようですね。
40代前半で平均70万円強といったニュースが流れてました。

自分の勤めている会社でももうすぐボーナスがでます。世間は景気が回復して支給額が増えているところも多いようですが、うちの会社は全然さえません。

自分の場合、今年の夏のボーナスは月給1カ月程度です。これはここ15年で過去最低額ですが、今年賃金制度が変更になっていることも影響しています。
7月、12月、3月の年3回のボーナス支給は今までと変わらないのですが、支給比率が今までおおまかに4:4:2だったのですが今年から3:3:4になりました。
見当がつくと思いますが決算賞与である3月の支給率を高めて会社の業績に連動させるというねらいがあります。会社の業績が良ければ3月の「4」という比率は「6」にもなりますが業績が悪ければ「0」もあり得ます。すでに年間の3分の1が過ぎましたが、今のままいけば「0」になりそうなんです。

こうなるとキツイです。
自分のようにリタイアを目指している人は収入減によりリタイア時期が少し遅れるといった影響に過ぎませんが、普通に家族や家のローンを抱えている社員は大変なはずです。
でもそういう話題になっても、なぜか末端の社員は楽観的に考えている人が多いようです。
そのたびに自分はこの間沈没した韓国の船を思いだします。乗客は最初冗談まじりで「沈むんじゃない」と笑いながら言っていましたが、実は本当に危機がそこまで迫っており、船長はじめ状況をつかんでいる上層部はすでに逃げ出していたというように。

悲観的過ぎるのもどうかと思いますが、この先行き不透明な時代「救命胴衣」は早めに着用した方が良いと思いました。


この記事のURL | 雑感 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<人生を楽しむ準備は計画的にする | メイン | 支出増は気にしない?>>
コメント
-  -
救命胴衣は危機に会わないと必要性を感じにくく、気が付いたらどうしようもない状態です。投資や貯蓄、社会保険などを中学校で教えたら良いのにと思います。
2014/06/30 16:52  | URL | たんちん #YuMuKjyA[ 編集]
- Re: タイトルなし -
たんちんさん

> 救命胴衣は危機に会わないと必要性を感じにくく、気が付いたらどうしようもない状態です。投資や貯蓄、社会保険などを中学校で教えたら良いのにと思います。

その通りだと思います。自分も資産形成が必要だと考えたのは、病気で入院したことがきっかけでした。リスクを知り、備えが必要です。
2014/06/30 17:59  | URL | かぴばらM #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://891116.blog.fc2.com/tb.php/70-ba5545c1

| メイン |