マイノリティに対する批判について
2013/11/28(Thu)
自力で早期リタイアを模索している方は、その目標達成後のまわりの目を気にされる方も多いと思います。
早期リタイア組はややもすると怠け者と思われるかもしれません。でも僕はその逆だと思います。若いうちから明確な目標を持ってそれに向かってまい進する人は見習われるべき人物であるはずです。若いうちに何も考えることなく、おもしろおかしく浪費して定年まで働くのもひとつの生き方だとは思いますが、少なくとも自力での早期リタイア組が批判されることではないと考えます。
早期リタイアを目指して頑張っているみなさん、いまやっていることは見習われるべきことです。自信をもって一緒に目標に進みましょう!
この記事のURL | 常識・非常識 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<何をしたいのか? | メイン | お金の生み出し方と使い方>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://891116.blog.fc2.com/tb.php/8-f6337147

| メイン |