スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
同級生が亡くなった
2016/06/20(Mon)
先日このブログで人生を考えさせるきっかけのタイトルで会社の同僚であるKさんの記事を書きました。
その中で今月4連休をとっているのでアジアあたりに旅行か?と予想しましたがやはり・・・
今月はシンガポールでした。
本人から聞いたわけではないのですが先日Kさんのかばんからシンガポールのガイドブックが見えていたのです。
この3か月で香港、北海道、シンガポールと・・・スピード上げてきたなぁって感じですわ。

と思っていたら、今度はわたしの幼なじみが亡くなったとの一報が入りました。
亡くなったのはわたしの幼なじみで同級生の46歳男性です。一年ほど前に会った時は普段と変わりなく元気にしていたのでびっくり。死因は胃がんとのこと。
毎年検診を受けている人も多いと思いますがバリウムをん飲んで・・・の検査だけでは発見しきれないのでしょうかね?

彼は独身で大の車好き。高級車が好きというよりもパーツだとかをいじり倒すのが大好きで何台も車を所有していました。はたから見ている限りは自分の好きなことをして幸せそうでしたが46歳ではちょっと早いのではないかと。

前ぶれもなくゲームセットになる、これも人生です。
先日新聞で二十代の若者の不安の種は年金とありました。25歳の人が70歳になるまで生きる確率は80%オーバーのようですが、こういうことがあるたびに何十年先の生活に不安を感じることがどうなのだろう?と思ってしまいますね。

みなさんもこれを参考にして考えてみてくだされ。
長生き確率表



この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
消費の審査基準の違い
2016/05/11(Wed)
わたしは出勤日は毎日お弁当を持参しています。
先日、わたしの勤務する営業所に突然本社から偉いさんが来てランチに誘われてしまいました。
近くの焼肉レストランに行こうということで「お弁当があるのに~」と思いながらも仕方なく同行。
その焼肉レストランはその偉いさんの超オススメのお店ということで連れて行かれました。

で、そこでの食事なんですが和牛焼肉とサラダ、スープ、ご飯というものですが食べてみるとなかなか美味しかったです。
そしてお値段はというと980円。和牛を使ったあの内容で980円なら世間一般的にはたしかにお得だと思います。
他の同行したメンバーも「これは使える」とか言っていました。

その偉いさんにしてみればコストパフォーマンスに優れているからオススメということなのでしょうが、わたしにしてみればランチに980円出すことがそもそもNG。
内容がどうのこうの以前の問題です。
支出をする際にパフォーマンスを考えるのは当たり前なのですが、それが良ければ消費するってわけではありません。

以前にも記事にしましたが、わたしの消費に至るまでの審査基準としてはこんな感じ
①そのものが好き(必要)かどうか?
②自分にとってその価値が価格を上まわっているかどうか?
③早期リタイアの時期を遅らせてでも手に入れたいかどうか?

③の基準の有無によりずいぶんと消費行動が変わってきます。目標とするものは人それぞれでいいのですが、これがない人が多いのが現実でしょうね。

今回のランチを3つの基準で判定すると
①は×
②は○
③は×

消費する時にいちいち上記3つの基準を考えることはないのですが無意識のうちに3つのフィルターをかけているため、その基準を満たさないものを消費してしまうと なにかやるせなさが残ってしまいます。
通常①をクリアしたら②、②をクリアしたら③といくのですが、今回は①の時点でそもそもつまづいているので不本意な出費でしかありませんでした。
焼肉の美味しさなんかより足を引っ張られた感が満載のお昼時でした。



この記事のURL | 日記 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
数字の好き嫌い
2016/05/02(Mon)
車を購入する時に希望ナンバーってありますよね。
いくらか払えば自分の希望するナンバーがもらえるというもの。

運転していてよく見かけるのが、お気に入りの一桁のナンバー、あとは1122(いい夫婦)、1188(いいパパ、母)、2525(ニコニコ)、777(ラッキー7)などでしょうか。

わたしはナンバーにこだわりはないので申し込んだことはありません。
このナンバーが欲しいというよりは逆にこのナンバーはヤメてっていうのがありますね。
たとえば、4649(ヨロシク)、893(ヤクザ)、7830(悩みゼロ)、4989(四苦八苦)など。
こんなナンバーはやめてほしいけど、これに当選(?)する方がよっぽど難しいだろうからこれを避けるための希望ナンバーは申し込みません。

4や9、それにまつわるナンバーは忌み数で割り当てがないと聞いたこともありますが本当のところはどうなんでしょうかね。
でも妻は4219を見たことがあると言っていました・・・ホンマかいな。

ちなみにうちの奥さんと結婚した時に地域が変更になったことにより奥さんの車のナンバーが変わったのですが、割り当てられたナンバーが当時わたしが目標としていた金融資産額ズバリそのものの数字だったので「よしよし」と思ったことを思い出しました。


まだ早期リタイアできていないのにリタイア関連の記事から離れてしまってきていることに危機感を感じる今日この頃です。。。



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たけのこ掘りに行く
2016/04/14(Thu)
今日は休日だったので家でゆっくりしようと思ったら、父親が「たけのこを掘りに行くぞ」と誘ってきたので近くの竹やぶへ行ってきました。
雨後のタケノコということで竹やぶに入るといくつかたけのこが顔をのぞかせていました。

た1



たけのこ掘りは初体験だったのですが結構な重労働。
つるはしとスコップで悪戦苦闘すること1時間。

た2



汗だくになって1時間で4本収穫。
父親は10本くらい採ってました、たけのこ採り名人か。
家に戻って洗って皮をむいてこんな感じに・・・

た3



レジャーにしては疲れました。




この記事のURL | 日記 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
箱根に行ってきました
2016/03/21(Mon)
3月16日、17日と連休をもらったので奥さんと箱根に一泊旅行をしてきました。
当初は高速バスでのんびりと行こうという話だったのですが調べてみたら名古屋から箱根行きのバスがないようなので結局新幹線で行くことになりました。

新幹線の降車駅が小田原ということで乗ったのは「こだま号」。
こだまって何十年ぶりに乗ったけど各駅停車なので名古屋から2時間強かかりました。
でもこだまに乗った収穫としては静岡県のたくさんある停車駅を順に覚えられたことですw

名古屋方面からだと 浜松→掛川→静岡→新富士→三島→熱海の順ですよ。
これ知っている人少ないんじゃないかなぁ。こんなにあるのにのぞみだとすべてぶっちぎられてしまうんです。

そんなことで小田原駅に到着。
箱根登山鉄道で宿泊先でもある箱根湯本に向かいます。
こんな電車↓

DSCN0782.jpg

登山鉄道というけど普通ですね。

行ったのが水曜、木曜の平日でしたがさすが箱根。小田原駅には大勢の観光客がいます。
その後、一日目は箱根湯本や芦ノ湖周辺だとか観光して旅館にはいったのですが、この箱根一帯は日本有数の温泉リゾート地だけあって宿泊施設の数の多いこと多いこと。
正直、観光の見所としてはそんなに大したことはないと感じましたが、やはりここの売りは天然資源の温泉そのものなんですね。

訪れる前の箱根の印象としてはどちらかというと50代以上の年配客の方が多いと思っていました。
しかし実際は若い人が多い。中心は20代といってもいいくらい。春休みという時期でもありましたが若い女性がわんさかです。
あと思ったよりは外国人も少なめでした。温泉が中国人であふれかえっていると思いきや、わたしの泊まった旅館では9割が日本人。
まだまだ外国人のゴールデンルートには入っていないようです。
わたしとしては日本の温泉を感じることができて良かったです。

そして2日目は大涌谷に行こうと計画していましたが、念のため旅館の人に尋ねたらなんと・・・

入山規制中

最新のガイドブックにも何も書いてなかったのでもういいものかと思っていたら・・・まだダメでした(泣)
黒たまごは食べられませんので箱根旅行を計画している人は気を付けましょう。

総評としては観光目当てというよりも本当の温泉好きであればオススメといったところでした。
大涌谷に入れなかったこともあり評価としては
★★★☆☆ といったところ。

ちなみに旅行代金総額は8万円強。
出費は大きいですがやっぱり旅行は楽しいですね~




この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。